特別企画 薬師寺に灯る古代奈良の伝統芸能と祈り

 5玄奘三蔵会参列と東儀秀樹氏伎楽奉納

コースNo.F-4763 定員35名
伎楽奉納
伎楽奉納

薬師寺では、宗祖慈恩大師の師匠である三蔵法師玄奘(げんじょう)の月命日である5日ごとに法要と法話の会を行っており、中でも5月5日を大祭として、古代奈良の伝統芸能である伎楽(ぎがく)を奉納しています。今年は、伎楽の三蔵法師役に雅楽師の東儀秀樹氏を迎え、薬師寺大講堂前に特設舞台を設けて執り行われます。今回は、荘厳な佇まいの薬師寺で、玄奘三蔵会大祭と万燈供養会を通じて、古代奈良から引き継がれる人々の祈りに想いを馳せるひとときを企画しました。この機会に是非、ご参加ください。

日 程 平成28年5月5日(木・祝)
集合:奈良ラインハウス前(近鉄奈良駅下車すぐ) 12:10集合 12:20出発
コース 奈良ラインハウス~玄奘三蔵会法要(終了後参拝)…薬師寺門前AMRIT(夕食)…薬師寺万燈供養会~JR・近鉄奈良駅
旅行代金 会員15,800円(夕食付) ※一般の方は16,800円
 終 了
<※ご注意 >
  1. 各コースとも添乗員が同行します。
  2. コース中の~はバス乗車、…は徒歩を示しています。
お問い合わせ・
お申し込み
奈良交通総合予約センター
TEL:0742-22-5110
受付時間 8:30~19:00(年中無休)
▲ ページ先頭へ