神林 恒道(かんばやし つねみち) 氏
神林 恒道(かんばやし つねみち) 氏
新潟市會津八一記念館館長。大阪大学名誉教授。京都大学大学院修了、文学博士。専門は美学、芸術学。著書に『シェリングとその時代-ロマン主義美学の研究-』『にいがた文化の記憶』『近代日本『美学』の誕生』『美学つれづれ草』など、翻訳に『ドイツの近代美術史』、編著に『芸術学ハンドブック』『東アジアにおける<書の美学>の伝統と変容』などがある。

中止お詫び 講師体調不良の為中止とさせていただきます。

 930會津八一と奈良

コース No.G0930 定員150名
薬師寺境内にある會津八一の石碑
写真提供:薬師寺
會津八一と直筆の石碑(現 春日大社万葉植物園内)
写真提供:新潟市立會津八一記念館

明治の廃仏毀釈の嵐が吹き荒れた後の奈良は、荒廃し誰も顧みる人もいない状況でした。その奈良を再発見したのがフェノロサと岡倉天心であり、さらに日本人の心の故郷にまで高めたのが、『古寺巡礼』で知られる和辻哲郎であり、東洋美術史家會津八一でした。
八一はまた優れた歌人であり書家でもありました。かれはこの才能のすべてを「酷愛」する奈良のために献げました。この秋艸道人會津八一の足跡をたずねます。

日 程 2019年9月30日(月)
講座時間/13:30~15:45
集合時間/13:00
講 演 神林 恒道 氏
大阪大学文学部名誉教授
新潟市會津八一記念館館長
日本フェノロサ学会会長
会 場 淨教寺 本堂
奈良市上三条町18
定 員 150名
※定員になり次第締め切らせていただきます
参加費 会員1,000円
一般2,000円
振込開始 2019年7月2日(火)
※電話(0742-23-8288)で受付後
 郵便振込でのお申し込みとなります
詳細はこちら→
お問い合わせ 奈良ファン倶楽部 事務局
TEL:0742-23-8288
受付時間 9:00~17:45(平日のみ)
E-mail info-narafc@nara-kankou.or.jp
▲ ページ先頭へ