青木 敬(あおき たかし) 氏
青木 敬(あおき たかし) 氏
國學院大學文学部准教授、博士(歴史学)。1975(昭和50)年、東京都生まれ。2003(平成15)年、國學院大學大学院博士課程後期修了。鎌倉市教育委員会、奈良文化財研究所などを経て、2016(平成28)年より現職。専門は日本考古学(特に古墳時代・古代)。主要著書に、『土木技術の古代史』(吉川弘文館)など。
西谷 牧人(にしや まきと) 氏
西谷 牧人(にしや まきと) 氏
県立奈良高校を卒業後、東京藝術大学音楽学部卒業および大学院を修了。その後渡米し、インディアナ大学にて研鑽を積む。河野文昭、堤剛、ヤーノシュ・シュタルケルの各氏に師事。2015(平成27)年、自身のユニット「清水西谷(しみずにしや)」を結成、全曲オリジナル曲による「KODO」でCDデビュー。2008(平成20)年より東京交響楽団首席チェロ奏者を務めている。

12東京特別講座
薬師寺東塔を掘る

コース No.G1209 定員500名
写真提供:奈良文化財研究所

2020年4月落慶を迎える法相宗大本山薬師寺東塔。2014年に解体された後の発掘調査では、創建当初の基壇の規模や構造、材料等の分析がおこなわれ、創建から現代に至るまでの調査の成果が出ました。本講座では薬師寺東塔修理発掘調査に携わった元奈良文化財研究所の青木敬氏(國學院大學准教授)を講師に迎えお話をうかがいます。また東京交響楽団首席チェロ奏者の西谷牧人氏による「凍れる音楽」をイメージした演奏もお楽しみいただきます。

日 程 2019年12月9日(月)
講座時間/13:00~15:45
集合時間/12:00
法 話 大谷 徹奘 師
薬師寺副執事長
講 演 青木 敬 氏
國學院大學准教授 
元奈良文化財研究所職員薬師寺東塔
の修理の時発掘調査の主担当
演 奏 西谷 牧人 氏
チェロ奏者
会 場 よみうり大手町ホール
東京都千代田区大手町1-7-1
定 員 500名
※定員になり次第締め切らせていただきます
参加費 会員2,500円
一般3,500円
振込開始 2019年9月10日(火)
※電話(0742-23-8288)で受付後
 郵便振込でのお申し込みとなります
詳細はこちら→
お問い合わせ 奈良ファン倶楽部 事務局
TEL:0742-23-8288
受付時間 9:00~17:45(平日のみ)
E-mail info-narafc@nara-kankou.or.jp
▲ ページ先頭へ