413東吉野村に残る天誅組の話
天誅組史跡(東吉野村)
講師前東吉野村教育長 阪本基義
東吉野村に残る天誅組の話のイメージ画像

東吉野村の春、宝蔵寺では枝垂れ桜が美しく、県指定重要文化財木造如来坐像が安置される龍泉寺は、天誅組志士の菩提寺としても知られ、樹齢1500年の岩松が群生しています。日本オオカミ最後の棲息情報が残るこの地は、明治維新の先駆けともなった天誅組の終焉の地としても有名な村です。天誅組のご縁で、高知県津野町・梼原町、愛知県刈谷市など他市町との文化交流も盛んに行われています。天誅組郷土史家としてご活躍の阪本基義さんにお話を聞き、この地に残る天誅組の史跡を訪ねます。枝垂れ桜が見頃である事を願っています。

日 程 平成29年4月13日(木)
集合9:50 講座10:00~16:00
集合場所 近鉄大阪線榛原駅
行 程 近鉄榛原駅⇔宝蔵寺・東吉野村役場・龍泉寺他(貸切バスにて移動)
参加費 7,000円(上記行程の貸切バス料金・昼食代等を含む)
定員 40名
終 了
※講師名などは敬称略

■お申し込み方法など
  1. この講座は会員限定の企画で、原則として現地集合・現地解散です。
  2. 受付した方には開催の2週間前に詳しいご案内をお届けいたします。
  3. お申し込み受付後、会員様のご都合によりご参加をお取り消しになる場合は、速やかに事務局までご連絡ください。
  4. 4月13日と5月22日の講座は、募集型企画旅行として実施いたします。ご旅行の主な条件は、旅行条件抜粋に記載のとおりですので、受付した会員様には申込書(控え)と旅行条件書をお届けします。
  5. 各コースともスタッフが同行します。
お問い合わせ・
お申し込み
一般財団法人 奈良県ビジターズビューロー
TEL:0742-23-8288
受付時間 9:00~17:30(日、祝日は休み)
▲ ページ先頭へ