424大和盆地で守られた仏像
富貴寺・光林寺(川西町)
講師奈良県教育委員会文化財保存課 係長 神田雅章 / 光林寺 住職 川端悟
大和盆地で守られた仏像のイメージ画像

奈良って奥の深い所です。今回訪ねる二つのお寺もそんな興味がフツフツと沸き起こる地域です。
ちょっと狭い通りその両脇に建つ杉板壁のどっしりとした家並み。そんな地域の人達が心寄せて支えてきた二つのお寺は、お堂・仏像共に大切な宝物。富貴寺では、本堂(重文)・木造釈迦如来坐像(重文)・木造地蔵菩薩立像(重文)、光林寺では、玉眼、漆箔の快慶晩年の作・木造阿弥陀如来立像を参拝します。

日 程 平成28年4月24日(日)
集合13:20 講座13:30~16:00
集合場所 富貴寺 川西町保田33
JR法隆寺駅下車徒歩約40分またはタクシー
参加費 2,500円(志納料・茶菓料等を含む)
定員 40名
※講師名などは敬称略

■お申し込み方法など
  1. この講座は会員様限定の企画で、原則として現地集合・現地解散です。
  2. お申し込み受付は、それぞれ開催日の3ヶ月前より開始いたします。
    (3ヶ月前の日が日・祝日の場合は、直後の平日が開始日)
  3. 受け付けした方には開催の2週間前に詳しいご案内をお届けいたします。
  4. お申し込み受付後、会員様のご都合によりご参加をお取り消しになる場合は、速やかに事務局までご連絡ください。
  5. 5月24日と10月22日の講座は、主催旅行として実施いたします。ご旅行の主な条件は、旅行条件抜枠に記載のとおりですので、受け付けした会員様には申込書(控え)と旅行条件書をお届けします。
  6. その他は、会員規約によります。
お問い合わせ・
お申し込み
一般財団法人 奈良県ビジターズビューロー
TEL:0742-23-8288
受付時間 9:00~17:30(日、祝日は休み)
▲ ページ先頭へ