2韓神と園神を祀る社
漢國神社(奈良市)
講師漢國神社 宮司 梅木春興
韓神と園神を祀る社のイメージ画像

近鉄奈良駅西側、高天(たかま)の信号西南にある漢國神社は現在も奈良市内70余りの町内の氏神様として、人々の信仰を集めています。「かんごう神社」と呼ばれる呼び名の由来は、推古天皇元年にまで歴史が遡ると聞き、身近なお社の成り立ちに興味津津です。その境内に祀られている林(りん)神社もお饅頭の祖神を祀る社としても全国から参拝者が訪れ、とりわけ4月19日には、「饅頭祭」で賑わいます。境内奥にある鎧蔵には、大坂冬の陣にまつわるお話しが!と見逃せない、聞き逃せないお社の話が溢れています。

日 程 平成30年2月9日(金)
集合13:20 講座13:30~15:30
集合場所 漢國神社 奈良市漢国町6
近鉄奈良駅下車高天交差点南西
参加費 2,000円(志納料・茶菓料等を含む)
定員 40名
11月9日(木)9:00より受付開始。
※講師名などは敬称略

■お申し込み方法など
  1. この講座は会員限定の企画で、原則として現地集合・現地解散です。
  2. 受付した方には開催の2週間前に詳しいご案内をお届けいたします。
  3. お申し込み受付後、会員様のご都合によりご参加をお取り消しになる場合は、速やかに事務局までご連絡ください。
  4. 各コースともスタッフが同行します。
お問い合わせ・
お申し込み
一般財団法人 奈良県ビジターズビューロー
TEL:0742-23-8288
受付時間 9:00~17:30(日、祝日は休み)
▲ ページ先頭へ