116三輪の神様に見守られて
大神神社(桜井市)
講師大神神社 権禰宜 山田 浩之

大神神社と書いて「おおみわじんじゃ」と読む、古事記、日本書紀に創始に関わる伝承が記載されている古代信仰の様式を今も伝えるお社です。
毎月1日、境内や参道は「朔日(ついたち)詣り」の人で賑わいます。参拝を終え「お祓の杉」を手に門前露店で買い物を楽しむ人々の賑わいは、この社の庶民信仰の強さを物語っています。お社境内が「聖」の空間とすれば、門前露店は、「日常」へと戻る空間。蒸気の上がる蒸し器から分けられるお赤飯はぬくもり満載です。「信仰」には、縁遠いと思いながらも、私たちの周りには「信仰」に結びつく事柄が沢山ある事に気づかされます。新春のお社で私たちの身近にある「信仰」にまつわることを一緒に見つけてみませんか?


日 程 2020年1月16日(木)
講座時間/10:00~12:00
集合時間/9:50
集合場所 大礼記念会館
桜井市三輪1422
◎JR万葉まほろば線三輪駅下車
 徒歩10分
参加費 3,000円
(志納料・茶菓料等を含む)
定員 40名
※定員になり次第締め切らせていただきます
受付開始 2019年10月16日(水)
※講師名などは敬称略

■お申し込み方法・ご注意
  1. 奈良ファン倶楽部事務局までお電話またはメールにてお申し込みください。
  2. この講座は会員様限定の企画で、原則として現地集合・現地解散です。
  3. 開催日の2週間前以降に詳しいご案内を奈良ファン倶楽部事務局よりお届けします。
  4. お申し込み受付後、会員様のご都合によりご参加をお取り消しになる場合は速やかに事務局にご連絡ください。
  5. その他は会員規約によります。
  6. 各コースともスタッフが同行します。
お問い合わせ・
お申し込み
奈良ファン倶楽部事務局
TEL:0742-23-8288
受付時間 9:00~17:45(平日のみ)
E-mail info-narafc@nara-kankou.or.jp
▲ ページ先頭へ