9聖武天皇と紫香楽宮
平城宮跡いざない館(奈良市)
講師西山 厚(帝塚山大学 客員教授/半蔵門ミュージアム 館長)

奈良時代に、聖武天皇が大仏を造ったのはなぜなのでしょうか。そもそも、大仏とはどのような仏さまなのでしょうか。聖武天皇は、大仏を奈良ではなくて紫香楽(信楽)に造ろうとされたそうです。それはなぜなのでしょうか。聖武天皇は紫香楽に行ったことがありませんでした。大仏を造る場所として、紫香楽を聖武天皇に勧めたのは誰だったのでしょう。最終的に、大仏は奈良の東大寺に造られることになりました。それはなぜなのでしょうか。今まで知らなかった大仏さまの真実が見えてきます。

日 程 2020年9月5日(土)
講座時間/13:30~15:30
集合時間/13:20
集合場所 平城宮跡いざない館 
奈良市二条大路南3-5-1
◎近鉄大和西大寺駅南口 徒歩20分
 JR・近鉄奈良駅からぐるっとバス
 朱雀門ひろばターミナル下車
定員 80名
※定員になり次第締め切らせていただきます
参加費 3,000円
(茶菓料等を含む)
受付開始 2020年6月5日(金)
※講師名などは敬称略

■お申し込み方法・ご注意
  1. 奈良ファン倶楽部事務局までお電話またはメールにてお申し込みください。
  2. この講座は会員様限定の企画で、原則として現地集合・現地解散です。
  3. 開催日の2週間前以降に詳しいご案内を奈良ファン倶楽部事務局よりお届けします。
  4. お申し込み受付後、会員様のご都合によりご参加をお取り消しになる場合は速やかに事務局にご連絡ください。
  5. その他は会員規約によります。
  6. 各コースともスタッフが同行します。
お問い合わせ・
お申し込み
奈良ファン倶楽部事務局
TEL:0742-23-8288
受付時間 9:00~17:45(平日のみ)
E-mail info-narafc@nara-kankou.or.jp
▲ ページ先頭へ