12吉野宮滝遺跡
ご存知ですか?史跡宮滝遺跡の整備が始まりますよ!
宮滝河川交流センター(吉野町)
講師池田 淳(大阪芸術大学 非常勤講師)

吉野宮跡とされる「宮滝遺跡」は、古くは江戸時代から研究が始まっていたそうです。昭和5 年(1930)から昭和13年(1938)に故末永雅雄先生による第一次発掘調査が行われ、その後、吉野町は「吉野万葉整備活用事業」を開始。この過程で、奈良時代頃には大型建物(約25m×10m)があったことも確認されました。そばには万葉集に多くの歌が詠まれた吉野川が流れ、古来より風光明媚な地として、象山・三船山・青根ヶ峯を望む立地は、私たちが想像する以上に万葉人たちにとって大切な場所だったに違いありません。この地に残る歴史の断片が繋ぎ合わされて、史跡宮滝遺跡整備が進んでいく中、ひととき心を預けていただける貴重な機会です。現地見学も行います。

日 程 2020年12月3日(木)
講座時間/13:30~16:30
集合時間/13:20
集合場所 宮滝河川交流センター
大和上市駅から吉野町コミュニティバス
(スマイルバス)利用予定
定員 40名
※定員になり次第締め切らせていただきます
参加費 3,000円
(入館料、茶菓料等を含む)
受付開始 2020年9月3日(木)
※講師名などは敬称略

■お申し込み方法・ご注意
  1. 奈良ファン倶楽部事務局までお電話またはメールにてお申し込みください。
  2. この講座は会員様限定の企画で、原則として現地集合・現地解散です。
  3. 開催日の2週間前以降に詳しいご案内を奈良ファン倶楽部事務局よりお届けします。
  4. お申し込み受付後、会員様のご都合によりご参加をお取り消しになる場合は速やかに事務局にご連絡ください。
  5. その他は会員規約によります。
  6. 各コースともスタッフが同行します。
お問い合わせ・
お申し込み
奈良ファン倶楽部事務局
TEL:0742-23-8288
受付時間 9:00~17:45(平日のみ)
E-mail info-narafc@nara-kankou.or.jp
▲ ページ先頭へ