423吉野山修験の寺に残された山桜
喜蔵院(吉野町)
講師五條 永教(金峯山寺 執行長)


喜蔵院は、大峯山護持院の一つであり、享保八年(1723年)に建てられた本堂は、木造檜皮葺き宝形造りで向拝がついており、本尊の役行者、蔵王権現、不動明王、天狗などが祀られています。
喜蔵院には一般に公開されていませんが、江戸時代後期の天才女流画家・三熊露香(みくま ろこう)の描いた「桜の譜」が伝えられています。(奈良県立美術館蔵)
全部で36品種の桜を美しい彩色で描き「近世人伝」を著した江戸時代後期の歌人・伴蒿蹊(ばん こうけい)の序がつけられています。この春、久しぶりに吉野山に帰山する「桜の譜」を間近で拝見し、修験と桜の繋がりについて、大峯奥駈の経験も豊富な金峯山寺執行長五條永教師よりお話しを伺います。

日 程 2021年4月23日(金)
講座時間/13:30~15:30
集合時間/13:20
集合場所 喜蔵院
吉野郡吉野町吉野山1254
◎ロープウェイ吉野山駅下車 徒歩約20分
参加費 3,000円
(志納料、茶菓料等を含む)
受付開始 1月26日(火)
周辺
スポット
案内
柿の葉寿司 やっこ

柿の葉寿司は、古くから吉野地方に伝わる風土食。
独自の製法により、新鮮な鯖の栄養をこわさず、みずみずしい柿の葉の持ち味を大切に、一つひとつ心をこめておつくりしています。
風味豊かな吉野の味を、ぜひご堪能ください。



住所:
吉野郡吉野町吉野山543

電話番号:
0746-32-3117

営業時間:
9:00~17:00

定休日:毎週水曜日(4月・11月は無休)
※講師名などは敬称略

■お申し込み方法・ご注意
  1. 奈良ファン倶楽部事務局までお電話またはメールにてお申し込みください。
  2. この講座は原則として現地集合・現地解散です。参加費は当日受付でお支払いください。
  3. 開催日の2週間前以降に詳しいご案内を奈良ファン倶楽部事務局よりお届けします。
  4. お申し込み受付後、会員様のご都合によりご参加をお取り消しになる場合は速やかに事務局にご連絡ください。
  5. その他は会員規約によります。
  6. 各コースともスタッフが同行します。
お問い合わせ・
お申し込み
奈良ファン倶楽部事務局
TEL:0742-23-8288
受付時間 9:00~17:45(平日のみ)
E-mail info-narafc@nara-kankou.or.jp
▲ ページ先頭へ