講師紹介
岩本 泉治(いわもと せんじ) 氏
奈良山岳自然ガイド協会 会長
岩本 泉治(いわもと せんじ) 氏
1955(昭和30)年大峯山中の大普賢岳の麓の山里 天ヶ瀬に生まれる。幼い頃か ら、山伏の祖父に連れられて大峯、大台ヶ原を歩く。
平成4年より11年間、大台ヶ原ビジターセンター、以後吉野山公園管理事務所、万葉の森管理事務所に勤務。平成22年退職。
平成16年にNPO法人 森と人のネットワーク・奈良を設立し主に自然保護や動植物の保全の活動を行っている。歴史や動植物に詳しい。
現在、日本遺産 池神社の宮司、世界遺産ガイドも行う。
著書/地球の風『大台ヶ原』ゼンリン出版 『世界遺産をシカが喰う』文一総合出版(共著)

1125葛城古道から當麻の里へ

コース No.W1125 定員25名

葛城古道は「西の山の辺の道」ともいわれ、古の神社や古跡が道に沿って点々と存在します。一言の願い事は何でも叶えてくれる「葛城坐一言主神社」からはじまり、音楽の神様「笛吹神社」、本尊・當麻曼荼羅を一晩で織り上げたと言われる中将姫伝説の當麻寺、石光寺などを巡ります。奈良盆地の眺めや、迫力の山並みも魅力となって、古代ロマンをかき立てられます。

日 程 2020年11月25日(水)
集 合 近鉄御所駅 改札前 10:00予定
行 程 近鉄御所駅10:15発(コミュニティバス乗車)⇒葛城坐一言主神社⇒笛吹神社(葛木坐火雷神社)⇒釜めし 玉や(昼食13:00ごろ)⇒當麻寺⇒石光寺⇒近鉄二上神社口駅15:30頃解散予定
定 員 25名
※定員になり次第締め切らせていただきます。
参加費 会員5,000円
一般6,000円
※入園料、昼食代含む。
※バス代は参加費に含みません。
昼 食
釜めし 玉や

建物は江戸時代に建てられた旧旅籠で、国の登録有形文化財に指定されている。
ヤマトポーク角煮の釜めしなど、奈良県特産の食材を使った釜めしが人気のお店です。


葛城市當麻1242
TEL:0745-48-5470
11:00~16:00
受付開始 2020年8月25日(火)
お問い合わせ 奈良ファン倶楽部事務局
TEL:0742-23-8288
受付時間 9:00~17:45(平日のみ)
E-mail info-narafc@nara-kankou.or.jp
▲ ページ先頭へ