3東大寺二月堂修二会
東大寺(奈良市)
講師東大寺 長老 筒井寛昭
東大寺二月堂修二会のイメージ画像

想像を超える時を越えて受け継がれ伝えられている東大寺二月堂修二会。年の瀬12月16日に翌春の練行衆が発表されます。奈良の神仏習合の様子が垣間見られる行事でもあります。お松明の足元灯りの先導でお堂に入られる練行衆の沓(くつ)の音は、境内の参拝者にも初夜行法の始まる緊張感を伝えてくれます。本年は、参籠30回を数える筒井寛昭長老にお話を伺います。人々に「お水取り」・「お松明」との名で親しまれている関西の「春を迎える行事」を是非お訪ね下さい。

日 程 平成30年3月6日(火)
集合14:50 講座15:00~19:30
集合場所 東大寺二月堂北参籠所 奈良市雑司町406-1
近鉄奈良駅下車徒歩約30分
(二月堂北側石段を上がって左手奥)
参加費 3,500円(志納料・精進弁当代等を含む)
定員 80名
12月6日(水)9:00より受付開始。
※講師名などは敬称略

■お申し込み方法など
  1. この講座は会員限定の企画で、原則として現地集合・現地解散です。
  2. 受付した方には開催の2週間前に詳しいご案内をお届けいたします。
  3. お申し込み受付後、会員様のご都合によりご参加をお取り消しになる場合は、速やかに事務局までご連絡ください。
  4. 各コースともスタッフが同行します。
お問い合わせ・
お申し込み
一般財団法人 奈良県ビジターズビューロー
TEL:0742-23-8288
受付時間 9:00~17:30(日、祝日は休み)
▲ ページ先頭へ