226明日香の里から思う
飛鳥寺・飛鳥寺研修センター(明日香村)
講師飛鳥寺 住職 植島 寶照

日本最古の大仏が鎮座し、かつての日本の中心地、最先端の文化発信地であった飛鳥。1300年を超える歴史が染み込んでいて、時としてとんでもない発見がある飛鳥。教科書に出てくる場所・人物・その年代。飛鳥の地を訪れた私たちは、それらの覚えている事で、「飛鳥」を身近に感じ、知っているつもりになってしまっているのではないでしょうか?地域の人たちが強い思いを持って住み続ける「飛鳥」、個々のイメージを膨らませこの地を訪ねる人々の「飛鳥」とどのような違いがあるのでしょうか? 2002年9月の特別拝観では、故山本宝純先代ご住職にお話しを聞かせていただきました。時を経て変わっていくもの、変わらないものを当代ご住職にお話しを伺います。


日 程 2020年2月26日(水)
講座時間/13:00~15:30
集合時間/12:50
集合場所 飛鳥寺
明日香村飛鳥682
◎近鉄橿原神宮前駅下車 奈良交通バス
 岡寺前行き 飛鳥大仏前下車すぐ
参加費 3,000円
(志納料・茶菓料等を含む)
定員 40名
※定員になり次第締め切らせていただきます
受付開始 2019年11月26日(火)
※講師名などは敬称略

■お申し込み方法・ご注意
  1. 奈良ファン倶楽部事務局までお電話またはメールにてお申し込みください。
  2. この講座は会員様限定の企画で、原則として現地集合・現地解散です。
  3. 開催日の2週間前以降に詳しいご案内を奈良ファン倶楽部事務局よりお届けします。
  4. お申し込み受付後、会員様のご都合によりご参加をお取り消しになる場合は速やかに事務局にご連絡ください。
  5. その他は会員規約によります。
  6. 各コースともスタッフが同行します。
お問い合わせ・
お申し込み
奈良ファン倶楽部事務局
TEL:0742-23-8288
受付時間 9:00~17:45(平日のみ)
E-mail info-narafc@nara-kankou.or.jp
▲ ページ先頭へ